風呂上りにてっぺんの髪がスカスカに見えたら...放置するとハゲますよ?

髪の毛の異変で一番わかりやすいのはよく抜け毛の量が増えたことだといわれます。

たしかにそれはそれで正解ですが季節や生活態度によって変わってきますし
物理的な衝撃でも抜けることもありますので
それだけで薄毛と判断するのは難しいところもあります。

それよりもわかりやすいのが見た目です。

あなたも風呂は毎日とか1日おきとかの周期で
定期的に入られてると思いますが髪が塗れた状態で頭を見てみてください。

てっぺんがスカスカで頭皮が見えるのなら…
かなり危ないと思っておいたほうがいいです。

もちろん生え際の密度が薄かったり前髪が少ないと感じても同様です。

髪は10万本くらいあり、そのうちの1割は
休止期といっていつ抜けてもおかしくない状況です。

でも一気に1万本も抜けることはまずありません。

せいぜい抜けても100本程度なので
そのくらいなら地肌が見えるくらいに薄くなる事はないです。

ということでスカってるのなら明らかに異常なのです。

もし正常ならばどんなに髪を濡らそうが
どこで髪を分けようが地肌はほとんど顔を出さないはずです。



ではどうすればいいのかというと、まずは原因を絶たなければ始まりません。

髪を薄くする主原因は男性ホルモンになります。

男性ホルモンといっても全てが悪いわけではなく、
DHTという活性化したものが髪に悪影響を与えます。

それが本来何年も伸びる髪の期間を短くしたり
髪の毛の細胞を死に追いやったりしてどんどん密度を低下させてしまうんです。

いわゆるAGAの発症です。

それによって毛根組織が死滅するわけではないので
ちゃんと対策すればまた元通りになるのですが進行すればするほど改善は難しくなります。

ちょっとつむじが広がった程度の人と
ツルッパゲの人ではヘアサイクルが違いすぎるため回復難易度が全然ちがうんです。

だから早め早めに対処することが基本なんです。


あと重要なのは頭皮の状態を改善すること。

薄毛に悩む人で共通してるのが頭皮が固くて血流が悪くなり
温度がかなり低くなっていることです。


そんな状態では男性ホルモンを抑制しても肝心のエネルギーが髪に補給されにくく
いつまでたっても薄毛が改善されません。

下手すると悪化することもありえます。

頭皮環境をよくするには一般的にアミノ酸シャンプーがいいと言われてます。

たしかにそれもそうなのですが、
実はそれだけでは対策として不十分です。

シャンプーは洗浄剤なので頭皮の固さを解消したり
育毛を促すことができないのです。

それを行うためにはシャンプーのあとにコンディショナーを使う必要があります。

といってもふつうのコンディショナーではないですよ?

一般的なものは単なるコーティング剤であり、
しかも頭皮を傷つける界面活性剤とか汚れを溜める要因になる
シリコンがたっぷり入ってるので逆効果になってしまいます。


ちなみにスカルプdなどシャンプー以外にも
いろんなヘアケアグッズを出してる会社もありますが
これといった成分は特に配合されていないので使う意味はほとんどありません。

本当に育毛の事を考えられて作られたコンディショナーは
そんじょそこらのものとは次元が違います。

下手な育毛剤を使うよりもよっぽど効果的な代物です。

もちろん副作用が心配される成分は含んでないので
薬に抵抗がある方でも安心して使うことができます。

ちなみに髪がスカって来たからといって100%AGAと断定することはできないので
とりあえず基礎的な対策からはじめて髪の抜け具合を観察したいときにも有効です。


⇒では異次元のコンディショナーを紹介します


こちらの記事も一緒に読まれてます。