彼氏がハゲそうなときはどうすれば?薄毛を悪化させない予防策

薄毛は誰もがなりうることですので、
当然自分以外の身近な人間もなる可能性があります。

てことで恋人が禿げることも十分考えられます。

彼氏からハゲそうと相談されて気づくこともあれば
長らく付き合ってるうちになんとなく気づいてしまったなど
きっかけはいろいろあると思います。

もし彼の髪に異変を感じてるようなら、真っ先に疑うのは男性型脱毛症ですね。

他にもストレスとか皮膚炎とかでも起こりますが
圧倒的に多いのが男性型脱毛症だからです。

それはAGAとも言われます。

特徴としては抜け毛の量が季節問わず増えだしたり
細くて短い抜け毛の割合が増えたり、つむじやおでこの面積が広がったりします。

原因は男性ホルモンなんですけど
てっぺんと前髪(主にM字部分)にだけ影響するので後ろとサイドの髪に異変は出ません。

禿げたおじさんでも後頭部と側頭部が残ってますよね。
それは男性ホルモンの影響を受けない部分だからです。

で、agaってゆっくり進行するものだから
円形脱毛症みたいにいきなりごっそりは抜けないけど
いつのまにかどんどん症状が悪化するからすぐに対策させないとやばいです。


特に生え際が後退してる場合は要注意です。

生え際って特に男性ホルモンの影響が強いので対策が遅れるほど治すのが難しくなるんですよ…
てことで基本的な対策としては薬を飲んで頭皮を硬くしないよう環境を整えることになります。

薬は悪い男性ホルモンを減らすためで、頭皮が硬化すると血流が悪くなってしまいます。

そりこみ部分はつっぱりやすいので特にその点は重要です。


ただあなたの彼氏がまだハゲそうって段階では
本当にAGAかどうか判断がつきにくいかもしれません。

抜け毛の状況は日によって変わりますし、
いきなりおでこが何センチも後退しないので変化が微妙だと気のせいってことも考えられます。

あとふつうは薬を常飲することはないと思うから彼に抵抗感があることも考えられますよね。

そういうときこそまずは頭皮環境を良くする方法から始めてみるといいと思います。

それだと薬を使わなくて済むので安全に育毛対策ができるうえに、
本当に男性型脱毛症か判断しやすくなります。

しばらくシャンプー後に専用対策品を使ってみて
それでも薄毛が進行してることが明らかならば薬の使用も検討してみるといいと思います。


※いきなりこれ使ってみてとかプレゼントよ、
とかいうと失礼になる可能性もあるので相談してから使ってみるようにしてくださいね。


⇒じゃあその対策品がなんなのかをこれから紹介します




こちらの記事も一緒に読まれてます。