将来ハゲないためにはまず何をすれば?◆最近髪が薄くなってきた...

あなたは最近、髪が薄くなってきたと実感されてないでしょうか?

てっぺんのボリュームが沈んで地肌が透けて見えるとか
シャンプーのときは決まって抜け毛がどっさり出たり
前髪の伸びが悪くおでこが広くなってきたとか

そんな症状に見舞われてないですか?

それらは明らかに髪の異常を示すサインなので
今から注意して対策を始めた方がいいです。

なんで今からかというと、薄毛は放っておくと悪化するものだからです。

ここでいう薄毛は男性型脱毛症のことを指しますが、
それは男性ホルモンによって引き起こされるので
いつか自然と原因がなくなるってものではないんですね。

男性ホルモンは体の健康維持の為にも必要ですので
分泌が止まることはありえません。

あれこれ考えてる間にも着実に進行してるので、
1日でも早く対策を始めるのが得策というか必須なことです。

対策と言うとプロペシアを飲んだり育毛剤をつけたり
何か特殊なシャンプーを使ったりといったことを
イメージされるかもしれませんが、そういうことだけでは不十分です。

もちろんそういう対策用品を用いるのも大事なんですが、
薄毛ってのは体の異常を示すサインでもあるんですよ。

髪の毛は漢方的には血余(けつよ)と呼ぶことはご存知でしょうか?

血の余りが髪の毛になる、ということは
髪に集まる栄養は体の中で最も最後ということを示しています。

つまり体になんらかの異常が生じていたり、
慢性的に栄養不足に陥っていると体の内側にある
生命を維持する重要な器官で栄養を使い果たしてしまい、
髪にまで送るエネルギーに余裕がなくなるんです。


なんか体の調子悪いときは肌の調子も悪いと女性はよくいいますが理屈は一緒です。

基本的に体の外側の組織は後回しにされてしまうんです。

ということで育毛グッズを使うのもいいですが、
健康を意識した生活習慣を徹底することも立派な育毛対策なんですね。

食事は腹八分目を目安に食べ過ぎないようにし、
なるべくアルコールやファーストフードを避け、
日付が変わる前に寝て同じ時間に起きる。(休みの日でも)

要は一般的に言われてることを地道に続ければいいのです。

食事は特に重要なので注意してくださいね。
洋食ではなく和食を中心にする事が重要になります。


そういうことを毎日行っていくうちに
体のコンディションはどんどんよくなるので髪がより生えやすくなってくるんです。

薄毛が治らないという人のほとんどは
生活習慣を疎かにしていると思われますので是非注意してみることをおすすめします。


※補足情報として、
ほとんどの方が気づいていないであろうある育毛対策品を紹介したいと思います。

なぜ気づいてないのかというと、
一般的には育毛と全く関係ないと言われてるグッズなので
盲点をついておりとても気づきにくいからです。


⇒あまり知られていない存在であるレヴィタCOR

こちらの記事も一緒に読まれてます。