つむじがはげてきたら何をすればいい?下手な育毛剤は無意味

つむじは頭のてっぺんに位置するので血行が非常に悪い特徴があります。

そのためそこから薄毛が進行する場合が多いです。

薄毛の主原因は男性ホルモンによるものですが
血行不良も大きく関係しているため、より進行しやすいというわけです。

ということで、
つむじがはげてきたと実感できたその日からすぐに対策をはじめたほうがいいです。

放っておくと悪化しますし進行するほど直すのが困難になるからです。

生活習慣を正すのはもちろんのこと、
まずは頭皮環境を良くすることから始めましょう。

なぜ頭皮環境から対策するのかというと
必ずしもAGAと断定することができないからです。

薄毛といったらほとんどがAGA(男性型脱毛症)ですが
それ以外にも不摂生やストレスが原因で起こることもあります。

肉食や揚げ物ばかり食べてると皮脂の分泌量が多くなり
頭皮常在菌が繁殖して炎症を起こしやすくなり、
ストレスを受け続けると血管が収縮しっぱなしになり体中の血行が悪くなります。


AGAは男性ホルモンのDHTにより引き起こされるので
生活習慣とはほぼ関係なしに進行する脱毛症です。

基礎的な対策をきちんと行って脱毛が軽減されていったのなら
AGAである可能性はまだ低いと判断できます。

その段階で薬を使うのはまだ早いので
とりあえず様子見をすることも大事になるのです。


⇒頭皮環境の正常化と育毛を同時に行う方法


でもシャンプーだけだったり下手な育毛剤を使っても
効果がわかりにくいので最適な方法ではありません。

むしろ薄毛の初期段階で育毛剤は必須ではないです。

使ってもいいんですけどその辺の薬局に売ってる
安いものではそもそも効果はほとんど期待できないですし
いきなり高いものは抵抗感もあると思います。

そしてシャンプーの主な目的は頭皮の汚れを適度に洗い流すことなので
基礎の基礎対策しか行う事ができません。

ということでシャンプーと育毛剤の
中間に位置する対策をプラスするのが効果的となります。

それはコンディショナーのことになるのですがふつうのコンディショナーではダメです。

それでは育毛どころか頭皮を痛めるだけですので逆効果となってしまいます。


一般的なコンディショナーは髪をコーティングして
ダメージを軽減することだけが目的であり、
しかもそのコーティング剤が肌を痛める特徴があるからです。

これから紹介するコンディショナーは
特殊な成分と栄養素を含んだちょっと変わったものになります。

頭皮環境を正常化するのはもちろん育毛効果も兼ね備えているので
一般的なコンディショナーとは全くの別物といえます。

もちろん本格的にAGA対策をはじめたとしても
継続して使うことで育毛に拍車をかけることができます。


⇒そのコンディショナーはトップで紹介します



こちらの記事も一緒に読まれてます。